メモを取るようにしよう

風俗バイトやデリヘル求人を見て面接へという方もいらっしゃるでしょう。
こうした時、いくつか持っておいたほうが良いものもあるのですが、その中のひとつに「メモ帳」があります。
面接時に簡単な説明などを受けるなどという事もあるので持っておいたほうが良いでしょう。
では、実際にどのような説明を受けるのでしょうか。
■多くの風俗店で説明されていること
先ずはお給料をはじめとする金額的なことが1番です。
オプションから雑費、基本的にしてもらいたいプレイなどという事について説明をされるという事もあるでしょう。
1度聞いただけではなかなか覚えにくい部分でもあるかと思いますのでやはりメモは必須といえるでしょう。
また、お店で働くにおける注意点なども触れられる場合も多いのです。
■高級店では客層などの説明も
hsrhtrs
風俗バイトも、店舗によっては「高級店」も存在しています。
そのようなときには客層についての説明を受けることもあるでしょう。
客層を掴むことが今後のお仕事にも大きく左右することですので、面接時に説明があったらメモを取っておきたいところでもあります。
■スマホでも良い?
このメモ帳ですが、鉛筆を走らせるというのではなくスマホのメモ帳でも構いません。
今ではそうした方も増えているようです。
ただし、「印象」としてはメモ帳を開いたほうが、積極的だ・やる気があるなどという印象を与えやすいという事もまたいえるようです。
小道具の1つとしても役立ってくれるという事が言えるでしょう。
■強制では無いアイテム
こうしたメモ帳というものは、必ずしも店舗側から持ってくるよう求められるものでは在りません。
だからこそ、持っておくと印象がよくなる・姿勢をアピールすることが出来るともいえるのかもしれません。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »