身分証について

風俗求人などを見ている女性の方もいらっしゃるでしょう。
中には、本格的に風俗バイトを始めようとしている方もまたいらっしゃることと思います。
そのような場合、面接という事が必要となってくるのですが、持ち物のひとつに「身分を証明するもの」と指定されていることがあります。
今回はそんな身分証について見ていきたいと思います。
■基本的な身分証のスタンス
uykf
ここでいうものは、公的証明書であること・本籍地の確認が出来るものという事になるでしょう。
さらには顔写真がついているということを求められることもあるでしょう。
具体的に言えば、運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードなどがそれにあたります。
もし、顔写真つきのものが無いという場合、保険証や、学生・社員証といったものが必要となるかと思います。
■20歳未満の場合
18歳以上であればお仕事をすることが出来る風俗バイトですが、こうした場合は高校生では無いという事を証明することを求められるという場合もあるかと思います。
■外国籍の場合
永住権を持っているというときには、本籍が記載されている住民票を用意しておきましょう。
自分自身ではなく、配偶者が永住権を持っているという場合であればお仕事はしていただける場合が多いのですが、説明等が面接時に求められる場合もありますので事前にその旨を伝えておくと良いでしょう。
具体的な証明書としては、外国人登録証・住民票・在留カード・パスポートなどがこれにあたります。
■身分証明は必須になりつつある
以前は確認しないという店舗もあったようですが、今では提出を求めるほうが多くなっていますので用意しておきましょう。
デリヘル求人であっても乾杯ワークであってもこちらに関しては同様です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »